インテリアで癒やし空間を演出〜心を豊かにする作用〜

nice room

プロに任せてみる

interior design

ヘアスタイルなどを美容師などのプロに任せるように、室内のインテリアの選択や配置をインテリアコーディネーターに依頼する人が増えています。インテリアコーディネーターは室内空間の調和を図るインテリアのプロです。フリーランスとして活動しているインテリアコーディネーターは多いですが、住宅メーカーから依頼されて案件を請け負っていることが多いです。そのため、住宅を建築依頼した施工主が主にコーディネートを依頼することが多いようです。しかし、最近では個人の依頼を請け負うコーディネーターも登場しており、多くの人の生活に関わりが深いものとなっています。フリーランスのコーディネーターは新規に顧客を獲得したいと考えているため、一つの現場だけにとらわれないアクティブな人が多いのです。インテリアコーディネーターに依頼する場合には、個人宅のコーディネートを請け負ってくれるフリーランスの人を探すと良いでしょう。実際にアポが取れて依頼を受けてもらえた場合には、細かい打ち合わせが必要となります。

インテリアコーディネーターと打ち合わせをする際には、実際の住宅の間取りや写真などを持っていくことが大事です。家に招いて打ち合わせをする場合もあるでしょうが、初見の場合には事務所などを訪れて打ち合わせを行うことが多いです。インテリアとして使用したい照明や家具などがあれば、画像などを準備していくと良いでしょう。それらインテリアを上手く活用できるような素敵なコーディネート案を考えてくれます。伝えたいことを正確に伝えられるようにしておくことも大切です。また、遠慮して本音で話さなければ、いくらコーディネートのプロでも素敵な提案を行えません。要望がある場合には必ず伝えるようにしましょう。また、どのような完成形をイメージをしているか、ジャンルをどこに絞るかなど、相違がないように情報を共有することも重要です。モダンやカジュアル、クラシックなど、室内を彩るインテリアには色々なアプローチの方法があります。どのようなイメージで調和を図るのかを一致させて話しを行う必要があるのです。インテリアコーディネーターはジャンルに合わせて良いインテリアを扱っているショップを多く知っています。インテリアを購入する際にもアドバイスを貰うこともできるため、自分だけの素敵な部屋を作り上げることができるでしょう。